公益財団法人 地球環境センター
| お問い合わせ | English |
 Home > 事業 > CDM/JI事業調査

CDM/JI事業調査結果データベース

調査名中国・新疆ウイグル自治区トリ地域第2期風力発電事業調査
調査年度2005(平成17)年度
調査団体みずほ情報総研(株)
調査協力機関北京国投節能公司
調査対象国・地域中国(新疆ウイグル自治区)
対象技術分野再生可能エネルギー(風力発電)
対象削減ガス二酸化炭素
CDM/JICDM
プロジェクト実施期間2007〜2027
報告書概要版みずほ_概要版.pdf(359KB)
詳細版みずほ_報告書.pdf(1.3MB)みずほ_PDD.pdf(218KB)
プロジェクト概要本プロジェクトは、新疆ウイグル自治区の首都であるウルムチ市の許可を受けて行う30MWの風力発電事業である。
ベースラインの設定・追加性の証明統合化方法論 ACM0002を適用
GHG削減量93,355.84 [t-CO2/Year]
モニタリンググリッドへの販売電力量
環境影響等風力発電の地域は非常に広く、実際の建設地域は、それと比較して小さい。風力発電機の建設においては、隣接建設の技術的アプローチが採用されいるため、高度な建設管理を行うことができる。また、地表面の乱れやダメージは、非常に小さい範囲に限定されると予想される。ここから、風力発電所の建設は、それた建設される地域に対して概して環境面、生態系の両面において極めて限定的な影響しか与えないことが分かる。
事業化に向けてウルムチグリッドによる電力購入契約が認められることが最大の課題である。
備考

| Home | GECとは | 事業 | 出版物 | GEC支援のご案内 |

Copyright Global Environment Centre Foundation (GEC). All rights reserved..