公益財団法人 地球環境センター
| お問い合わせ | English |
 Home > 事業 > CDM/JI事業調査

CDM/JI事業調査結果データベース

調査名ルーマニア国における廃棄物埋立処分場メタンガス有効利用調査
調査年度2003(平成15)年度
調査団体電源開発(株)
調査対象国・地域ルーマニア(ティミショアラ)
対象GHGガスメタン、二酸化炭素
対象技術分野廃棄物管理
CDM/JIJI
調査概要本調査は、ルーマニアの地球温暖化対策の取り組み状況、廃棄物処理体制などの基礎的状況を
調査するとともに、プロジェクト実施地点としてルーマニア西部の主要都市であるティミショア
ラ市郊外のParta-Sag 廃棄物埋立地を対象に、埋立地ガス(Landfill Gas : LFG)有効利用システムを
検討したものである。
本調査の特徴は、対象埋立地の閉鎖およびLFG の採集・フレア燃焼設備設置は、地元自治体が
EU 資金を用いて実施することを前提としている点である。プロジェクト開発者は、地元自治体に
よる閉鎖等を受けて、LFG 有効利用事業を実施することとなる。
LFG 有効利用システムについて検討した結果、採集したLFG を近傍の熱供給所内に新設する熱
発生ボイラーに燃焼用ガスとして供給する計画が妥当であると判断したため、本案についてJI プ
ロジェクトとしての事業性を検討したものである。
報告書概要FS200303SJ.pdf(PDFファイル 60KB)
本文FS200303J.pdf(PDFファイル 1.9MB)



| Home | GECとは | 事業 | 出版物 | GEC支援のご案内 |

Copyright Global Environment Centre Foundation (GEC). All rights reserved..