公益財団法人 地球環境センター
| お問い合わせ | English |
 Home > 事業 > CDM/JI事業調査

CDM/JI事業調査結果データベース

調査名タイ国における廃棄物処理場(バンコク郊外)から発生するメタンガス有効利用発電施設の事業性の調査・検証
調査年度2003(平成15)年度
調査団体(株)大林組
調査対象国・地域タイ(バンコク郊外)
対象GHGガスメタン
対象技術分野廃棄物管理
CDM/JICDM
調査概要H14 年度調査で明らかになった課題を検討するために、廃棄物の組成などLFG の発生量および回収量の算定に必要な情報を調査すると共に、プロジェクト候補地に隣接するオープンダンピングサイトに試験井戸を設置してLFG の回収を行い、LFG 発電システムおよびガス回収システムの設計に必要な基礎データを収集した。 これら、調査結果に基づき、具体的なCDM プロジェクトを想定し、事業性の検討を行った。 プロジェクト候補地は、H14年度と同じバンコク北西に位置するノンタブリ県の廃棄物処理センター内の衛生埋立地とした。 なお、調査は日立造船株式会社と共同で実施し、現地カウンターパートはカセサート大学とした。 また、Sheldon Arleta モデルによるLFG 発生量の算定は国立環境研究所の協力を頂いて実施した。
報告書概要FS200301SJ.pdf(PDF 124KB)
本文FS200301J.pdf(PDFファイル 24MB)



| Home | GECとは | 事業 | 出版物 | GEC支援のご案内 |

Copyright Global Environment Centre Foundation (GEC). All rights reserved..